格安スマホiphone乗り換え案内書 | auからも乗り換えることって可能なの!?

10年以上使っているauのiPhoneの利用料が高過ぎる(機種代入れずに、毎月6000円くらい)ので、乗り換えを検討し、格安スマホを試しました。

まずは、完全乗り換えではなくauの回線を残したままで、格安スマホとの二台持ちから、お試し開始です。

「通信速度がある程度出て、安い」という基準で、通信サービス(格安SIM)と端末を探した結果、以下の組み合わせが最安値という調査結果に。

●DTI データ通信SIM 月3GB:半年無料(ただし、事務手数料3000円)
●Freetel携帯電話端末 Priori3:9800円(公式サイトでアウトレットセール中でした)

DTIの格安SIMは、SMSつきでも半年無料です。業界最安値だと思います。
音声電話機能付きでなければ、解約はいつでも可能です。
(音声付きの場合、12ヶ月以内の解約だと、解約手数料が取られる)

Freetel端末 Priori3も、気に入らなければ一ヶ月返品無料だったので、
リスクほぼなし(事務手数料3000円のみ)で、格安スマホを試せました。

ネット申し込みをしたら、SIMカードも端末も2-4日くらいで、郵送と宅配で届きました。

格安SIMカードをFreetel Priori3に入れ、データ通信サービスの設定開始です。
ここで、設定に少し手間取りました。
(もともとPriori3に設定されていたDTIのアクセスポイントでは、何故か接続できず、
新しく設定し直しました。また、DTI以外のアクセスポイントを全て削除したら、つながりました)
しかし、その後は、障害といえば時々3Gになるくらいで、あとはLTE通信も快適です。

端末も、iPhone に比べたら機能は少ないけど、十分使えます。
通信速度が遅いとか、ボタンが使いにくいというレビューもあったけれど、値段を考えたら十分ではないかと思います。
ただ、Priori3はせっかくアンドロイドなのに、おサイフケータイが使えないのは、少し切ないけれども…。

「よし、これなら、音声電話機能も含めて、本格的にAUからの乗り換えOKだ!」と確認出来ました。
DTIの音声電話つきプランにした場合、毎月1000円〜2000円くらいでしょうか。
契約後半年間は、キャンペーンでかなり安いです。
auの時よりも、毎月4000円程度の節約になります。

AUのカスタマーサービスに電話をして、「格安スマホに乗り換えるので、MNP番号下さい」と言ったところ、窓口の人が「引き止めクーポン10000円(AUの端末への機種変に使える)を出すので、再考して頂けないでしょうか」と申し出てくれました。

一応頂いたけれど、au端末には安いものがなく、10000円クーポンで引いても、Priori3のほうがずっと安かった…。クーポン、使い道がないです…。

最後に、今まで使っていたiPhone を売却し、格安スマホライフのスタートです。